正門再生工事が始まりました。(その2)

6月より始まった東京藝術大学正門再生工事。現在の様子をお知らせします。

既存正門の基礎を掘ってみると、なんと赤レンガが使用されていました。コンクリートの下に、さらにレンガがあるのは驚きです。

既設を撤去し、一度まっさらになりました。

鉄筋組みの様子。

コンクリート基礎打ちの様子。

以上、正門再生工事は鋭意進行中です。

藝祭でお披露目できるよう、引き続き取り組んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です